便利な自転車について。

自動車や、オートバイのほかに移動する手段として所有している人が多いのが自転車だと思います。通勤や通学に駅まで乗ってくる人もとても多く、駅周辺には毎朝たくさんの自転車に乗っている人をみかけます。そのほか、スーパーマーケットやドラッグストアなどに買い物へ行く主婦でも乗っている人が多く、暮らしには欠かせない乗り物と言ってもいいくらいだと思います。前にかごがあり、買い物をする時にとても便利ですよね。また、漕いで走るためガソリンもいらないので、地球にやさしい乗り物でもあります。そして、運転免許もいらないので、誰でも簡単に乗ることができて便利です。小さい子供は、だいたい4歳くらいから乗り方の練習をし、最初は補助輪を付けて、慣れてから本格的に乗れるようになります。現在は、おしゃれで子供が喜ぶようなかわいかったり、かっこいいデザインの自転車1がたくさん出てきているので、親戚の子供へのプレゼントに選ぶ人も多いそうです。

自転車には多くのメリットがある

自転車はとても便利な乗り物でこれに乗っている人は増えています。自転車とは車やバイクのようにエンジンがのっている電動の物ではなくペダルを漕いで前に進む乗り物です。これはとても便利で多くの人がこれに乗っています。何故これが人気なのかと言うと、まずこれは場所をとらないというメリットがあります。車の場合大きいため場所を取ります。なので駐車場と言うスペースが必要になり中々別途料金が必要になってきます。それはバイクも同じで車ほどスペースは取りませんがやはり駐車場は必要です。ですが、これの場合は駐車場などいりません。小さいためちょっとしたスペースがあれば、止める事が出来るのです。そして次に自転車は維持費がかからないという事です。ガソリンなどは必要ないのでお金がかからないで乗ることが出来るため経済的な面でとてもお得と言うメリットがあります。こういったメリットの多さからこれに乗っている人は多いのです。

何処へ行くのも自転車です。

車を手放したために、自転車しか日常の足はありません。ただ歩くよりは非常に早いので自転車は大変重宝しています。昔のことを考えると、これが一番だと言えます。自転車に乗れたお陰で行動範囲が大幅に広がったからです。何処へ出かけるのもこれ一台という感じでした、それがいつの頃からか、バイクに乗る様になり、その後自動車に乗る事で、その便利さをすっかり忘れていました。ただ一つ困るのは、あまり大きな荷物を持って帰ることが出来ない点です。これが出来れば非常に便利なのですが、大きな買い物は通販に任せるようにしています。これなら、自分で運ぶ手間がいらないからです。それ以外ではあまり遠くへ出かけられないのも難点です。せいぜい5~6キロ程度の移動しか出来ません。週に2度ほどしか乗りませんが、結構それでもきついと言えます。今後歳を取るともっと乗れなくなると思い、今から体力を付ける努力をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*